.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2022年10月)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
翌月(2022年11月)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
(      発送業務休日)

信楽 ”秋のお彼岸”

2022年09月24日:
秋のお彼岸の季節というと ”おはぎ” の季節 あんこが大好きなわたし。購入する事もあるけど、やっぱり手作りがいいですね! 春はぼたもちと称される食べ物だが、季節によって呼び名が違うのですよ。 同じ食べ物を違う名でよぶ。日本人ってやっぱり粋なんですね! 季節ごとの呼称 春 牡丹餅 牡丹の花が咲く季節、すなわち春の彼岸に、神仏や先祖への供物とされた小豆あんの様子を、牡丹の花に見立てたこ>

信楽焼 “焼き芋器” の紹介

2022年09月23日:商品紹介,
お芋ホクホク!今日はやきいも器の紹介です。 デパートやスーパーに売っている“焼き芋”が一年中ご家庭で味わうことができますよ。 いい焼き色、中はホクホク、ジュウシーな焼き芋の出来上がりです。 夏は焼なす、焼とうもろこし、秋は焼いも、焼栗、焼松茸・・・など。 冬はストーブの上で調理でき、一石二鳥とはこのことです オールシーズン使用可能な万能焼き芋器です。 焼き芋器ショッピングサイトはこ>

信楽 秋の収穫で茶巾しぼり 

2022年09月23日:店長ブログ,
秋の収穫 “さつまいも” で茶巾しぼり を作り、間水にいただきました。 茶道のお稽古の主菓子にも最適!   友人におすそ分け! カロリーを考えて、甘さ控えめで~~~す。 茶道の自宅稽古にも使えそう。!! 我ながらうまくできたかも・・・・・   材料が自家製さつま芋 安価! 簡単!!  かかるのは手間だけやぁ~~! 自家畑の 南瓜 で作ってみてはどうかなあ~~と。ハロウィン&#x>

信楽 さ~~てなにでしょう??

2022年09月22日:未分類
我が家では、秋になると以前は親戚や知人から、地元のとりたての松茸を頂戴いたしましたが、最近は山が荒れ放題で、あまりとれなくなりました。 あの風味が忘れられず、外国産ではありますが、松茸を買ってきて、土瓶蒸しにして、特に松茸のエキスを味わっています。松茸を焼いて食するのも通うですよ。 外国産とはいえ今年は益々口に入らない状況です。 ロシアとの戦争は勃発からでしょうか? 円安の状況からでし>

秋 新米が出荷。ペアごはん茶碗はいかがでしょう

2022年09月17日:商品紹介,店長ブログ
”秋” 新米が出荷。ペアごはん茶碗はいかがでしょう。 新米が市場に出荷。 小売店や米やさんには新米・とれたてのポスターが。 信楽焼のペアごはん茶碗で食されるのはいかがでしょう。 美味しい!!間違いなし。 当店だけのオリジナル商品 価格¥5000 信楽焼ならおまかせください ㊥  中 村 陶 器 ☎ 0748-82-2001    ショッピングサイ>

弥楽庵のお床設え

2022年09月14日:
弥楽庵のお床設え 9月の最初のお稽古日 初秋とはいえ、残暑厳しい蒸し暑さ。 お軸は45年前の浄土宗五重相伝の折に相伝師のお上人さんに書いていただいた記念のお軸。 相伝師さんは健在ではありませんので、益々大切にしなくては!! と感じる今日この頃。 当時、なんと書かれて、どのような意味があるのかわからなかったことを昨日のように思い出します。 中秋の銘月を迎えるたびに>

信楽 秋の味覚を土瓶蒸しで!

2022年09月14日:商品紹介,店長ブログ
信楽 秋の味覚を土瓶蒸しで! 信楽焼の土瓶蒸しで松茸のご賞味をいかがでしょう。信楽焼の製品は冷めにくい性質を持っていますので、松茸はもとより、良い香りを封じ込め、熱いつゆをいただけるのです。 食卓に松茸の香りが漂います。 耐熱陶土で焼成されていますので、ガスにかけての使用が可能です。 信楽焼ならおまかせください ㊥  中 村 陶 器 ☎  0748-82-20>

秋の味覚は信楽のぶどうで!

2022年09月10日:ブログ,商品紹介
馬肥ゆる秋 と申します。 信楽も身体には持って来いの気温となり、秋の気配を感じる今日この頃です。 秋は松茸・柿・栗・葡萄・何を食べてもおいしい季節到来。 信楽から ”秋の味覚は信楽のぶどうで!” と 称して皆さんにお送りいたします。   信楽焼ならお任せください   ㊥  中 村 陶 器    TEL 0748-82-2001 >

信楽 中秋のの名月 陶器のまんまるお月さま

2022年09月09日:商品紹介,店長ブログ
10月1日は中秋のの名月 今日は陶器のお月さまの紹介です。 お月さまと申しましても”ライト”です。 やさしい灯りがとてもながやかな気分にさせてくれますよ。また、 黄色は風水でお金を招く色とされ、特に玄関には必須の色とか・・・・・ 日本人ならではの心癒される行事ですね! 当店では、満月花器もそろっております。      信楽焼ならおまかせください       >

信楽陶芸の森たぬき(3方良し狸)登場!!

2022年09月01日:商品紹介,店長ブログ
信楽陶芸の森たぬき  ”3方良し”   ”3人寄れば文殊の知恵”   ”三つ子の魂百まで”   ”一姫二太郎”   ”3本の矢”     ”朝起きは三文の徳”  ”石の上にも三年”  ”居候三杯目にはそっと出し”  ”一押し二金三男”  ”一日三秋”  ”一富士二鷹三茄子”     などなど 日本の文化には ”3” にまつわる、言葉や物語がたくさんございます。3匹の子ブ>

夏休み最終日8月31日は何の日でしょう?

2022年08月31日:ブログ,季節
とうとう8月も残り3日となりました。 早い!!(*_*) 8月が終われば夏が終わリな感じもしますが まだまだ残暑が続きそうですね=3=3 さて、そんな8月最後の日、31日は何の日かご存知ですか? 831⇒「や・さ・い」・・・ ということで正解は「野菜の日」!( ´艸`) 「野菜」とひとまとめにすると1年中あるものですが その季節によってとれる野菜は違いますね。 今の季>

信楽 ”しんこ団子” お供えします

2022年08月16日:なつ,ブログ
信楽 ”しんこ団子” お供えします 当家では こんなお団子(信楽ではしんこ団子と言います)を15日に家で作って、 お供えして、精霊を送ります 13日➡重ね餅 14日➡おはぎ 15日➡しんこ団子 と変化させてお供えをいたします お迎え団子やお供え団子・送り団子 などと言った名称で呼ばれることもあるかと。 信楽では ”しんこ団子” の名称でよ>

滋賀代表 ”近江高校” がんばれ!

2022年08月16日:ブログ,商品紹介
滋賀代表 ”近江高校” がんばれ! 甲子園で開催されている夏の高校野球大会! 滋賀県代表の近江高校は強豪の海星を破りベスト8とコマを進めた。 野球かっとばせたぬきと共に信楽よりエールを送ります。 近江高校は春の大会で補欠高から準優勝迄登つめた強豪チームです。 山田投手を軸に決勝まで進んでほしいものです 暑い日が続きますが、野球選手・応援団・家族の方々 健康に気をつけてが>

つるの置物 鶴千年 亀万年と言いますよね

2022年08月16日:商品紹介,店長ブログ
つるの置物 鶴千年 亀万年と言いますよね 今日は陶器製の”カップル鶴”の紹介です。 高さ65センチ お庭にはピッタリサイズです。 鶴のショッピングサイトはこちら⇒ 陶器製 ”亀” と一緒にどうでしょうか。    信楽焼ならおまかせください     ㊥   中 村 陶 器    Tel  0748-82-2001 >

【 蓮 の 葉 】「蓮華の五徳」

2022年08月15日:未分類
【 蓮 の 葉 (はすのは) 】  晩夏の季語。  水面から高く伸びた枝の先につく葉のことを指し、水面に浮かぶ丸い若葉は特に「蓮の浮葉」と呼ばれる。「荷葉」の別名があり、蓮池を吹き抜ける風を「荷風」という。茶道具では、葉の造形をモチーフとした釜や香合があり、酷暑の時季には梶の葉と同じように水指の葉蓋としても使われる。  葉の表面には無数の小さな突起があり、撥水・防汚の作用がある。>

信楽 お盆の提灯

2022年08月13日:なつ,店長ブログ
信楽 お盆の提灯 信楽地域の旧家では、お盆の11日から地蔵盆の24日までの2週間  家紋の入った盆提灯を玄関わきに吊るしています。 代々の習わしなのです。 今を生きる人間が、ご先祖さまをお迎え、送り出す、感謝とこころえて、両親が教えてくれたことを忠実に 又、次世代へと継承できるようにと考えています。   本日は女性スタッフが投稿いたしました。 >

お盆 お精霊飾り ”生御膳”

2022年08月12日:未分類
信楽の旧家では毎年お盆になると野菜を駆使して精霊飾りで旧仏さまをお迎えします。 生御前(なまごぜん)と呼ばれています。 当家でも今年は私と母と娘とで “毎年の事やけどこれでいいかなあ~~”と 汗をかきつつ制作しています。 こうして制作することに意義がある とお寺のお上人さんが仰っています。 さ~~!どんな野菜でできて何を表わしているかわかるかなあ~~ 他にみょうがで鶴・>

【かぼちゃ】大きく育つ。

2022年08月10日:なつ
自家畑の 【かぼちゃ】 【冬瓜】 が大きく育っています。 どのぐらいでの収穫が良いのかは手探りの状況です。それが楽しみかも・・・ こどもが育つのと同様に植物も【手をかけ・目を掛け】ですね。 信楽焼ならおまかせください ㊥  中 村 陶 器 電話 0748-82-2001   今回は女性スタッフが投稿いたしました >

うしかい田んぼアート見ごろ!

うしかい田んぼアートが見ごろを迎えています 田植えの時期に色とりどりの苗をボランティアの方々が植え付けてくださったたまもの。  綺麗に映えていますよ。 信楽高原鉄道の車窓からきれいに見えてお楽しみいただけますよ。 水口町杣川のひまわり畑も満開を迎え、見ごろです。 甲賀市で【ホッとするひととき】を楽し院でください。   信楽焼ならおまかせください    ㊥  中>

お盆のお墓掃除

2022年08月08日:なつ,店長ブログ
今朝から お盆の墓掃除 に行ってきました。 AM5時半に行きましたがたくさんの方がお墓掃除に来ていました。 コロナ禍で早々長話はできませんが、近況の報告で花が咲きました。 お墓がきれいになるのはいいですよね。 たわしとミニブラシで細かなところまで念入りにお掃除を。 ご先祖様もきっと喜んで頂いているはず。 いつも通り、主人と二人でお念仏をあげて帰宅しました。 【今年のお盆もみな>