.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2019年8月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
翌月(2019年9月)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
(      休業日)

お盆ですね! 

2019年08月16日:なつ,店長ブログ
お盆ですね~~ 行事が始まります お盆ですね! 信楽の寺院では “精霊迎え” の行事が始まっています。 夏季休暇・お盆休みでヽ(´▽`)/オヤスミウレシイ~ って方もたくさんおられますね 私の家では、毎年お盆に『御餅』や『おはぎ』『しんこ団子』を作って仏様にお供えします お供えする日が決まっているのが私家流儀。 おはぎって美味しいですよね~~ しかも結構簡単に手作り出来ち>

信楽 お盆ご先祖様のお迎え

2019年08月13日:なつ,店長ブログ
お盆ご先祖様のお迎え 信楽の旧家では毎年お盆になると野菜を駆使して旧仏さまをお迎えします。 生御前(なまごぜん)と呼ばれています。 毎年 母が“ああでもない!こうでもない!”と汗をかきつつ制作していたのですが、 今年は若嫁が母に習って、制作開始。 どんなのになるかと若嫁は不安の様ですが、何事も挑戦あるのみ。 母に負けない、いい生御膳が出来ましたよ。 我家のお盆のお手製>

信楽 お盆の提灯

2019年08月12日:なつ,店長ブログ
信楽 お盆の提灯 信楽地域の旧家では、お盆の11日から地蔵盆の24日までの2週間  家紋の入った盆提灯を玄関わきに吊るしています。 代々の習わしなのです。 今を生きる人間が、ご先祖さまをお迎え、送り出す、感謝とこころえて、両親が教えてくれたことを忠実に 又、次世代へと継承できるようにと考えています。   本日は女性スタッフが投稿いたしました。 >

信楽名物 土用餅

2019年08月10日:店長ブログ
信楽名物 土用餅 友人から、”仏様にお供えして!!” っと頂いたのが、信楽名物土用餅。 白いお餅の中にこしあんたっぷり。 日持ちはしませんので、お供え後、早速、家族で頂きます。 パクパク!! パックン!! >

信楽 ”竜宮城っ!玉手箱は小さな方?”

竜宮城へ行ってみたい! 梅雨が開けて夏本番。お盆もまじかで、 ここ信楽もグングン気温は上昇していますが、 当店裏山から吹く風は“すばらしい極楽の風!”を運んでくれます。 このブログ記事の掲載中もいい風の中で筆?を(キーkey)を走らせています。 真夏と言うとやっぱり 海!プール! 水に入りたい! 誰でも思うことですね! 加齢(気持ちはまだまだ若者ですが・・・)とともに水に入る>

信楽 ”ゴルフ狸” 見たことある?

2019年07月27日:商品紹介,店長ブログ
信楽 ”ゴルフ狸” 見たことある? 信楽町にはたくさんのゴルフ場があるんですよ。 その中にあって ”たぬきもゴルフを楽しんでいるのです” みてくださ~~~~い!! ドライバー姿あり。パター姿あり。なかなかの意気ありですよ~~~   信楽焼ならおまかせください    ㊥  中 村 陶 器    TEL 0748-82-2001  ショッピングサイトはこちら⇒>

夏はやっぱりバーべキュー

梅雨あけ間近。 夏はなんといっても ”バーベキュー”!!! 信楽焼きのバーベキューコンロの紹介です。 お肉・魚貝類・野菜・何でも炭で焼くと素材のおいしさバツグン!! 炭火焼の料理が好きなお客様に大好評の逸品です 家族・友人大勢で・・・彼氏彼女としっくりと・・・・ コンロ・金網・受け皿・焼板台の4点セットで大好評! 野外でも室内でも利用可能!    信楽>

夏の季節 到来

2019年07月25日:商品紹介,未分類
西日本から北陸にかけて本日 梅雨があけ「夏の季節」が到来しました。 ある人には「待ちどうしかった季節」ある人には「熱中症が気になる季節」人それぞれですが、 誰にとってもイヤなのが、「蚊の発生」です。いろいろ「蚊対策」をしてもさされます。 それならいっそうの事これなら絶対大丈夫と思えるような「蚊取器」に登場願いましょう。 それは火の用心ならぬ、「蚊の用心狸」です。 使用方法は従来からの蚊取>

大相撲 名古屋場所 土俵入り

2019年07月24日:商品紹介,店長ブログ
信楽場所 ”狸の土俵入り” 大相撲名古屋場所いよいよ後盤。見逃せません。 西の横綱鶴竜が東の横綱白鵬を14勝1敗で7場所ぶり6回目の優勝を達成。 鶴竜(横綱)たぬきの土俵入り・信楽場所 ご覧下さい 横綱はがっぷり立ち打つ横綱らしい相撲を見せてもらいたいものですね! 信楽焼ならおまかせください。  ㊥ 中 村 陶 器  Tel 0748-82-2001 大>

信楽 手づくり急須新商品!

信楽焼の急須や土瓶には、手づくりと型物つくりとがあるのです。 手づくりはクルクル回る轆轤を使って職人が一品一品作成するのですよ。 又、型物づくりは型に土を流し込んでいく制作方法です。 手づくり:絞りきる急須 広口で最後の一滴までお茶を絞りきることができます。 香りと味が命の信楽茶を最後までおいしく楽しめます。 急須の中の空間が広く、中で茶葉が良く開き、甘みが立ったまままろやかなお茶>

信楽 手づくり土瓶 新商品紹介!

2019年07月19日:商品紹介,店長ブログ
信楽焼の急須や土瓶には、手づくりと型物つくりとがあるのです。 手づくりはクルクル回る轆轤を使って職人が一品一品作成するのですよ。 又、型物づくりは型に土を流し込んでいく制作方法です。 写真で紹介の土瓶はまさに手づくりの逸品物。 轆轤引き50年の大ベテラン職人の製作品。 使っていただくとわかります。茶口の作り方がばっちり。お茶の切れが違いますよ その他用途に合わせていろいろショッ>

テニス ウィンブルドンジュニア男子  優勝!

2019年07月18日:店長ブログ,未分類
テニスの四大大会ジュニアの男子シングルスで日本選手が初めて優勝しました。 優勝したのは16歳の望月慎太郎選手です。 日本国内で大変な騒ぎとなりました。 またウィンブルドン 車いすの部で、 国枝が初の決勝進出をしました。 まさにテニス界はいい人材が育ってきましたね。 忘れてましたが、大坂なおみ選手もがんばれ!!。 「今はスランプかな」と私なりに考えておりますが、スランプも人生も、山あり。>

梅雨には玄関を信楽焼の傘立で。

2019年07月17日:商品紹介,店長ブログ
梅雨には信楽焼の傘立で玄関を飾りましょう。 今年の梅雨は少々遅れてやってきました。 その梅雨に重宝するのが信楽焼の傘立て。 水にも強く、錆びたり汚れたりしないのが信楽焼。 洗えば新品に。 そこで、ご紹介。 職人技の1品。熟練職人が一つひとつ手彫で彫った傘立て 丸形でこの時期ならでは重宝します。 いかがですしょう。 お祝いにも最適!!   信楽焼ならおまかせください   >

梅雨には信楽焼の傘立で玄関を飾りましょう。

2019年07月15日:商品紹介,店長ブログ
梅雨には信楽焼の傘立で玄関を飾りましょう。 今年の梅雨は少々遅れてやってきました。 その梅雨に重宝するのが信楽焼の傘立て。 水にも強く、錆びたり汚れたりしないのが信楽焼。 洗えば新品に。 そこで、ご紹介。 職人技の1品。熟練職人が一つひとつ手彫で彫った傘立て 長方形でこの時期ならではたくさん傘が入ります。 いかがですしょう。 お祝いにも最適!!   信楽焼ならおまかせくだ>

宝くじ当選念願たぬき&金蛙付き

2019年07月14日:商品紹介,店長ブログ
宝くじ当選念願たぬき&金蛙付き サマージャンボ宝くじが8月2日まで発売中の中、 当選念願の宝くじを入れておくカップを頭上に掲げる狸に、かね蛙で宝くじを封じ込めるめったに見つからない珍しい狸と蛙のセット。 今年のジャンボ宝くじを狸と共に金蛙で抑えて、入れておいてください。  当選!当選! を願いつつ・・・  サイズ:w20×d20×H28センチ                 >

七夕のお菓子

2019年07月08日:季節,店長ブログ
7月のお菓子の紹介 ”かささぎの橋” 7月といえば ”たなばた” 日本人は四季のある季節をお菓子でも表現できるんですよね!  すばらしい! 七夕は、年に一度彦星と織姫が出逢う日ですが、 その間に流れる天の川に橋を架けるのが、かささぎだという伝説があります。 かささぎがその翼を並べるのだそうな…なるほど、そのように見えるお菓子ですね 和菓子店では、いろいろな ”かささ>

七夕たなばた 天の川見られるかなあ?

2019年07月06日:ブログ
7月7日。七夕ですね。何か願い事はされますか? 毎年、この日が来ると晴れたらいいな、と空を見上げてしまいます。 信楽で、晴天の夜、すごい星の橋(天の川)を見たことがあって。忘れられない光景でした。 昨年も昨々年もどんより天気で “天の川” は見られませんでしたね 今年はどうでしょう!   子供の頃、短冊に願いを書いて笹にかけましたが、今でも様々な場所で 見かける可愛らしい願い事を>

>”取りに来てや!”火祭り松明作り! 

"取りに来てや!" 陶都 信楽まつり 《火まつり実行委員会》 松明材料支給(無料) 今年もやってきます、陶都信楽まつり"火まつり" 今年一年の無病息災や地域地場産業の発展を祈願する行事です。 今年(令和1年)は7月27日(土曜)開催  火祭り案内ページ http://www.e-shigaraki.org/himathuri/迄 当日の火まつりには、松明650本花火1000発 >

信楽 夏越の祓「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」

2019年07月01日:店長ブログ
夏越の祓とは……別名「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」 信楽の新宮神社では「夏越の祓」とは、6月末(6月30日)に行う祓の行事で、神社の境内につくられた茅の輪をくぐって罪や穢れを落とすため、「茅の輪くぐり」が行われています。神社の氏子総代や町内総代の関係者が茅の輪を制作します。茅の輪とは、茅(ちがや)という草で編んだ輪のことです。 1日朝から、神社に参拝。茅の輪くぐり・新宮神社本殿参拝と大黒>

福ふくろう傘立 できあがりました

2019年06月30日:ブログ,商品紹介
今年の梅雨は少々遅れてやってきました。 その梅雨に重宝するのが信楽焼の傘立て。 水にも強く、錆びたり汚れたりしないのが信楽焼。 洗えば新品に。 その中で、福を招く、ふくろうの傘立 焼き上がりました 大きな目がかわいいふくろう。玄関やお店の店先を明るくさせます。 いかがですしょう。 お祝いにも最適!! >
1 / 2512345...1020...最後 »