.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2018年6月)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
翌月(2018年7月)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
(      休業日)

信楽 ”私のお気に入りの場所”

  “お気に入りの場所 秋バージョン”
昨年の
ブログで、信楽のいい場所、私のお気に入りの場所としてこの場所を紹介しましたが、またまた今年も行ってきました。kao_16  
同じ信楽なのに、この場所に来ると空気が違うように感じるのは、私だけでしょうか?
心改まる・心洗われる・天からの恵みを燦々と受ける・そんな気分になります。
そこに、貴重なものがあるのです。
今では希少な “登り窯” 
松の割木で炊き上げる労力のいる窯体系です。
町内でも数窯しか動いていません。
その窯中に商品をのせる棚の変わりをする道具が  “さや”  とよばれる物。
1500度以上の高温で商品が焼かれるのと同時に棚道具のさやも焼かれる為、
すばらしい色に焼き上がっていきます。
その “さや” を地中に埋めて路地になっています。
何個埋められているのでしょうか。
苔が自生してすばらしい光景です。千利休の言葉 “わびさび” でしょうか。
当店でも “さや” の展示をしていますので、来店時にご覧ください。
落葉がはらはらとしていての撮影でした。再訪する時は ほうき 持参で行こう!っと思いました。
   
   信楽焼ならおまかせください
    ㊥  中 村 陶 器
    TEL 0748-82-2001