.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2024年6月)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
翌月(2024年7月)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
(      発送業務休日)

信楽 ”行司たぬき” の紹介

信楽 ”行司たぬき” の紹介
日本にも競技とされるものには審判がおられます。
特に【相撲】には【行司】がおられ、[公平] を見守り、勝ち負けを付けるのですよね
そんな【行司のたぬき】の紹介です

 NHK朝ドラ【寅と翼】でも女性初の裁判官になられるまでのドラマが放映されていますよね
裁判所・弁護士の机の上などでみかける女性の像。天秤をもっているところから、「公平」に関係する像なのかな、ということまではおおよそ想像がつくかもしれません。この像は、テミス<Θεμιs=Themis>像。ギリシャ神話に登場する法と秩序の神様です(ローマ神話のユスティティアとも同一視されています)。

 ギリシャ語でテミスは「確固、不動」「「自然の法則」「必然」といった意味。片手には剣、もう片方の手に天秤を持っており、剣は強制力をあらわし、秤は公平をあらわすものだと言われています。
特にヨーロッパ諸国では、裁判所、弁護士事務所などの法関係の場所に、法を司る神様としてこのテミス像を飾る習慣がみられるようです。