.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2021年3月)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
翌月(2021年4月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
(      休業日)

2021”厳寒の冬とコロナ撃退あまびえをあずき粥で!!

からだに優しいあずき粥で冬を元気に乗りきろう!今年は免疫UP力も!

1月15日小正月
元旦が大正月(男正月)に対して 15日が小正月(女正月)
年末年始の女性の労をねぎらうところから女正月とも言われています。
氏子神様と仏様にお供えをしてから、朝食に ”あずき粥” をたべての出勤です。

7日の七草かゆと15日のあずき粥は欠かさず食しています。
朝は小豆粥・夕食に炊き立ての白米を供えます。
明日16日にしめ縄・玄関飾りをすべてさげて、神社に納めさせてもらいます。
当家の伝承ともいえますが・・・・

あずきが多からず、少なからずの塩味効いたいいお味でした。
粥なのでさらさらと腹に入り、別に餅も今年は丸餅5枚食べてしまいました。
あああ~~~うまかった!

残りの小豆煮は栗ぜんざいにしようと家内が話していました。



当家のあずき粥はこんなのです。
ぜんざいや雑煮で祝われるお宅もあるそうですが・・・
みなさんのお宅ではどんな15日をむかえておられるのか興味深々です。

信楽焼ならおまかせください
   ㊥  中 村 陶 器
   TEL  0748-82-2001