.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2020年10月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
翌月(2020年11月)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
(      休業日)

信楽 ”火まつり神事” しめやかに執り行われる。

信楽 ”火まつり 2020” コロナの影響で中止されましたが、神事は陶器神社でしめやかに執り行われました。
 
  火まつりは焼き物作りにはかかせない“火”、
  産業や生活、文化に欠かせない“火”への感謝と
  ”火”に関わる安全を願って行われます。
  大切な”火”と恐ろしき”火”両方をお守りいただくための焼き物の町ならではの神事です


 長野愛宕山の陶器神社に神事のあと松明奉納がなされます。
新宮神社出発⇒実行委員の指示従い 陶器神社火の神参拝⇒信楽太鼓”炎”の太鼓演奏の終点へ
火まつり実行委員は終点で皆さんを待っています。

古く数百年前から信楽焼にたづさわる人達が火と土と陶祖に感謝し安全と信楽焼の発展への守護を祈願して7月23日に松明を奉納していたもので、近年は23日に近い土曜日に町のまつりとして行われています
毎年、700本余りの松明が新宮神社の神前で採火された元火から火をいただき、愛宕山山頂の陶器神社に奉納されます
現在の奉納ルートは約2キロ(50分)で沿道には奉納提灯やかがり火などが焚かれています
 終点では、紫香楽太鼓 “炎” の演奏がなされ、太鼓の大音響が響き、祭りを盛り上げます。

祭りたぬきのショッピングサイトはこちら⇒

今年は松明も花火も中止となってしまいましたが、神事ではコロナ終息の祈願もなされたようです。

  信楽焼ならおまかせください
   ㊥  中 村 陶 器
   ☎  0748-82-2001