.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2021年6月)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
翌月(2021年7月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
(      休業日)

飾り茶壷

横:奥:高 15:15:16センチ
js-055

飾り茶壷  (js-055)

販売価格(税込)
¥10,000
在庫状態 : 在庫有り

飾り茶壷

信楽焼の土肌・釉薬をふんだんに使った飾り茶壷です。

茶壷(ちゃつぼ)は、抹茶になる前の葉茶「碾茶」を入れる壺のことです。
茶壷は、正式には「葉茶壺」(はちゃつぼ)といい、挽き上げた濃茶を入れておく壺は「抹茶壺」とか「碾茶入」といい、一般的には「茶入」と呼ばれ、茶入を「小壷」と呼ぶのに対し「大壷」ともいいます。
茶壷の中には、紙袋に入れた幾種類かの濃茶用の碾茶を収め、その周りに「詰め茶」といわれる薄茶用の碾茶を入れ、木製の蓋をし三重に和紙で包み貼りして封印をします。



サイズ:15:15:16センチ

数量
js-055 js-055 js-055