.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2020年9月)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
翌月(2020年10月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
(      休業日)

昇竜宝珠彫傘立てのご紹介

昇竜宝珠彫傘立てのご紹介

京都生まれの蘇我蕭白(そがしょうはく)
ボストン 美術館で見られる馬鹿でかい雲龍図。

蘇我蕭白は京都生まれであるが伊勢内で作品が多く出ているとか…
私は雲龍が大好き! 中でも蘇我蕭白の描いた登場人物のおどけた表情が大好き! ぞくぞくする。

京都の天龍寺や建仁寺の雲竜図が有名である。
開祖八百年の法要に参拝した折に、浄土宗総本山知恩院山門の天井にも龍が描かれていました。

龍は龍神と言われるように、龍自体が神とされているようです。

信楽焼で土の柔らかなうちの龍を彫った信楽蘇我蕭白(そがしょうはく)彫傘立てとでも申しましょうかねえ。


知人の石原寛也さんによると ”昇竜宝珠” ”龍王宝珠” ”白竜親子” ”観音龍神” などなど
カメラに収めておられますよ。
見る人にしか見ることができない、宇宙を超えた、二次元三次元の世界。
それはそれはとても新たかな龍はやはり神ですね。

  信楽焼ならおまかせください
    ㊥  中 村 陶 器
   ☎  0748-82-2001