.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2017年9月)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
翌月(2017年10月)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
(      休業日)

梅雨の三白草(半夏生)

梅雨時期になると、青々とした草が目立ってきていたのだが、
雑草かと思いきや、何やら半夏生〔はんげしょう〕の花らしい。
この、半夏生の時期に花が咲き上から三枚目までの葉がが白くなる。

お茶花では「三白(さんぱく)草」と呼び、
梅雨に入ると上から三枚目までが徐々に白くなり、
梅雨が終わると白が抜けていき、
元の緑色になる、珍しい花であると教わった。
長年、観察しているが見事にそうなる。

2012年半夏生草を1年中、湿った場所に植えた。
今年で7年、そりゃあ見事に大きくなってきた。


信楽焼の花入れにさせば、”季節感” と ”わび” を味わえるひと花(草)である

  信楽焼ならお任せください
  ㊥  中 村 陶 器
 TEL 0748-82-2001