.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2017年12月)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
翌月(2018年1月)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
(      発送業務休日)

信楽焼と忍者 ダブル日本遺産認定受ける

日本遺産ダブル認定に祝賀ムード 甲賀忍者・信楽焼

4月28日に文化庁が新たに認定した「日本遺産」のうち、県内では、甲賀市の忍者と信楽焼という地域を代表する風物がダブル認定された。
市の職員が新庁舎に垂れ幕やのぼり旗を掲げるなどして、祝賀ムードが広がった。

信楽高原鉄道信楽駅前のタヌキのモニュメントにも祝賀のたすきを掛けた。

信楽焼は、愛知県の瀬戸、常滑両市、福井県越前町などとともに「きっと恋する六古窯-日本生まれ日本育ちのやきもの産地」として認定。
岩永裕貴市長(信楽町出身)は「町を歩くと、狭い道が張り巡らされた中で陶器が焼かれ、煙が上がっている。陶器には何一つ同じものがなく、出会いを大切にする文化が信楽には息づいている」と魅力を紹介した。