.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2017年9月)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
翌月(2017年10月)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
(      休業日)

信楽 “分福(文福)たぬき” の紹介

“分福(文福)たぬき”
茶釜から顔や手足を出した狸の姿がデフォルメされたことが多い。
「分福」という名の由来については諸説あるが、
この茶釜はいくつもの良い力を持っていたが中でも福を分ける力が特に強くかったことに由来し、
「福を分ける茶釜」という意味から分福茶釜と呼ばれるようになったという説や
水を入れると突然「ぶくぶく」と沸騰することから「ぶんぶく」となったのではないかという説もある。
信楽でも茶釜は手づくり商品のひとつとして作られて来たのだが、今ではなかなか作られない貴重な商品のひとつである。

 ta-058 分福茶釜

  信楽焼ならおまかせください
   ㊥  中 村 陶 器
   TEL 0748-82-2001  当店のショッピングサイトはこちら⇒