.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2018年2月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
翌月(2018年3月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
(      発送業務休日)

夏の風物詩 鵜匠と鵜の華麗なる世界

毎年 全国の河川で催される鵜飼。 
最近は女性の鵜匠もおられますが、鵜匠の手綱さばきにより、
訓練されたウミウにより、川魚を捕らせる古代漁法が繰り広げられます。
 
今年は嬉しいニュースがありました。
宇治川の鵜飼で飼われていたウミウのペアに卵がうまれ、一羽が孵化しました。
専門家によれば、飼育されたウミウの卵が孵化するのは非常に珍しいとのことですが、
雛がすくすくと元気よく育ち、二世のウミウが川魚をうまく捕えることができますように祈念します。
何故か、中村陶器の狸鵜匠が手綱でさばいているウミウは、
川魚もとりますがタコも採ります。小舟には沢山の獲物であふれかえっています。
  信楽焼ならおまかせください
   ㊥  中 村 陶 器
   TEL 0748-82-2001