.

お問い合わせ
商品名から検索する
カテゴリー
今月(2018年2月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
翌月(2018年3月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
(      発送業務休日)

2015 還暦の方々の節分福豆福餅まき行事

2月3日節分
年越しとも呼ばれ、今日からが一年のはじまりだとか・・・・
信楽の新宮神社では 
還暦を迎えた人達(昭和30年生まれ・31年生まれ羊申会みしんかい)が参殿で神事お祓いの後、
福豆・福餅まきの行事が行われました。
寒い季節の中でも、うす曇りの中雨が降らずに、よかったですよ。
地元の保育園児たち(明照保育園)がお祝いに駆けつけてくれて、還暦者も目尻が下がります。
27年2月3日12:30撮影
今年は新宮神社に四進旗(四方を守る神)を奉納寄進されました。
2月3日の年越しにはなぜ鬼や豆まきが登場するのでしょうか? 
鬼の鬼門に当たる場所は北北東!その方角は十二支では丑寅!それで鬼の姿は牛の角は持ち、虎の毛皮を身につけているのです。
その鬼の出入りを祓うことにより、一年が無事迎えられると考えられたのです。
当店では 昔ながらの伝承とおり ”いわし&ひいらぎ” を門先に、夜には“豆まき”をして邪悪をふさいでいます。
写真掲載しますね!
鬼は外!            福は内!
一升枡に豆を入れ、神様にお供えをして拝み、夕食には“いわし&大根のみそしる”は当家の伝来定番食!
夕食後には ”豆まき”を ”鬼は外福は内” と言いながら行い、家族みんなで 歳数の豆をいただきます。
今年は和菓子も抹茶とともにいただきます。
このごろでは ”鬼は外福は内” の声も聞こえてこないようですが・・・・
行っているのは当店ぐらいかなあ? と感じる今日この頃です。
皆さんのお宅ではどうでしょうか?